トップページ >  女性用養毛剤の成分鑑定 >  メディエーラ養毛ローション

メディエーラ養毛ローションを成分で評価しました

メディエーラ養毛ローションの全成分

水,BG、DPG、グリセリン、ペンチレングリコール、ツルグミエキス、ケイ酸Na、スギナエキス、カミツレ花エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞、ダイズ種子エキス、センブリエキス、アカヤジオウ根エキス、コンフリー葉エキス、インドナガコショウ果実エキス、チャ葉エキス、ユキノシタエキス。、ヒドロキシアパタイト、酸化チタン、シルク、シクロデキストリン、グリチルリチン酸2K、レシチン、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセル、イソマルト。、HEDTA-3Na、エタノール、フェノキシエタノール


メディエーラ養毛ローションの成分を大解剖!

メディエーラ養毛ローションの成分を
「育毛効果のある成分」
「特に効果の高い成分」
に分類して、さらに特筆すべき成分をその働きごとに分けました。 メディエーラ養毛ローションの成分が何に使われているかがわかります。

育毛効果のある成分
成分の種類 働き 商品中の配合成分 働きの効果
男性ホルモン抑制剤 脱毛の原因をブロック アカヤジオウ根エキス
抹消血管拡張剤 頭皮の血行促進 センブリエキス、インドナガコショウ果実エキス(ヒハツエキス)
栄養補給剤 頭皮細胞の活性化、ビタミン不足の補給
抗脂漏剤 皮脂分泌を抑制する
保湿剤 頭皮の水分保持 スギナエキス、シルク、ツルグミエキス、コンフリー葉エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞
消炎剤 肌の炎症を抑える、かゆみ予防 グリチルリチン酸2K、カミツレ花エキス、スギナエキス、ツルグミエキス、コンフリー葉エキス
頭皮代謝活性化剤 皮膚呼吸の酵素を活性化
抗菌・殺菌剤 皮脂を栄養とする微生物の活動を抑制する チャ葉エキス
角質溶解剤 角質を膨潤させてフケを予防する
抗酸化剤 毛穴の酸化、活性酸素を抑制 ユキノシタエキス

特に効果の高い成分
成分の種類 働き 商品中の配合成分 働きの効果
- - なし -

メディエーラ養毛ローションの成分のポイント

総合点は低い

全体的には、効能から見て、成分バランスはあまり良くないです。

保湿成分、消炎成分が多め

メディエーラ養毛ローションの育毛成分の構成を見ると、スギナエキス、シルク、ツルグミエキス、コンフリー葉エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞などの保湿成分や、グリチルリチン酸2K、カミツレ花エキス、スギナエキス、ツルグミエキス、コンフリー葉エキスなどの消炎成分が多めなのが特徴です。

特徴成分はなし

また、メディエーラ養毛ローションには、特筆する成分も配合されていません。


メディエーラ養毛ローションは、「見送り」

育毛効果のある成分・・・(10点満点)
特に効果の高い成分・・・(3点満点)

総合評価・・・   (13点満点)




メディエーラ養毛ローションの商品詳細

メディエーラ養毛ローションは、地肌をケアして、髪にハリが出て一本一本が立ち上がり、トップにボリュームと艶と潤いのある髪へと導く養毛剤です。洗髪・タオルドライ後の清潔な頭皮にご使用下さい。
育毛成分の構成を見ると、スギナエキス、シルク、ツルグミエキス、コンフリー葉エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞などの保湿成分や、グリチルリチン酸2K、カミツレ花エキス、スギナエキス、ツルグミエキス、コンフリー葉エキスなどの消炎成分が多めなのが特徴です。全体的には、効能から見て、成分バランスはあまり良くないです。また、メディエーラ養毛ローションには、特筆する成分も配合されていません。
総合すると、メディエーラ養毛ローションは成分構成はあまりよくなく、また、値段も普通で「見送り」といえます。内容的にはおすすめしない養毛剤です。ほかの養毛剤を選ぶほうが良いでしょう。
価格 3,400円
内容量 200ml
特典 なし