トップページ >  女性用養毛剤の成分鑑定 >  薬用ペロビエンS養毛剤

薬用ペロビエンS養毛剤を成分で評価しました

薬用ペロビエンS養毛剤の全成分

酢酸トコフェロール、センブリエキス、グリチルリチン酸2K、クジン抽出液、冬虫夏草エキス、チンピエキス、トウニンエキス、牡丹エキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス-1、茶エキス-1、米ヌカエキス、米ヌカスフィンゴ糖脂質、ヒオウギ抽出液、D-パントニルアルコール、アデノシン3リン酸2Na、dl-a-トコフェロール 2L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、メントール、濃グリセリン、BG、水添卵黄レシチン、卵黄リゾホスファチジルコリン、無水エタノール、エタノール、POE(40)硬化ヒマシ油、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン


薬用ペロビエンS養毛剤の成分を大解剖!

薬用ペロビエンS養毛剤の成分を
「育毛効果のある成分」
「特に効果の高い成分」
に分類して、さらに特筆すべき成分をその働きごとに分けました。 薬用ペロビエンS養毛剤の成分が何に使われているかがわかります。

育毛効果のある成分
成分の種類 働き 商品中の配合成分 働きの効果
男性ホルモン抑制剤 脱毛の原因をブロック クワエキス
抹消血管拡張剤 頭皮の血行促進 ニンニクエキス、ゴボウエキス、I-メントール、オランダカラシエキス、センブリエキス、ローヤルゼリーエキス
栄養補給剤 頭皮細胞の活性化、ビタミン不足の補給 塩酸ピリドキシン、プラセンタエキス
抗脂漏剤 皮脂分泌を抑制する 塩酸ピリドキシン
保湿剤 頭皮の水分保持 オドリコソウエキス、マツエキス、イチョウエキス
消炎剤 肌の炎症を抑える、かゆみ予防 グリチルリチン酸ジカリウム、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、ヒノキチオール、ローズマリーエキス、オドリコソウエキス、セイヨウキズタエキス、シコンエキス(紫根エキス)
頭皮代謝活性化剤 皮膚呼吸の酵素を活性化 D-パントテニルアルコール、ヒノキチオール
抗菌・殺菌剤 皮脂を栄養とする微生物の活動を抑制する ヒノキチオール、チャエキス
角質溶解剤 角質を膨潤させてフケを予防する ホップエキス
抗酸化剤 毛穴の酸化、活性酸素を抑制

特に効果の高い成分
成分の種類 働き 商品中の配合成分 働きの効果
- - なし -

薬用ペロビエンS養毛剤の成分のポイント

総合点はまあまあ

全体的には、効能から見て、成分バランスはまあまあ良いほうです。

血行促進成分、消炎成分が多い

薬用ペロビエンS養毛剤の育毛成分の構成を見ると、センプリエキス、乳酸メンチル、(アスコルピル/トコフェリル)リン酸Kなどの血行促進成分や、グリチルリチン酸ジカリウム、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、ヒノキチオール、ローズマリーエキス、オドリコソウエキス、セイヨウキズタエキス、シコンエキス(紫根エキス)などの消炎成分が多いのが特徴です。

特徴成分はないが、バランスがいい成分構成

また、薬用ペロビエンS養毛剤は特筆する成分も配合されていませんが、バランスを見ると良い成分構成であるといえます。


薬用ペロビエンS養毛剤は、「まあまあ」

育毛効果のある成分・・・(10点満点)
特に効果の高い成分・・・(3点満点)

総合評価・・・   (13点満点)




薬用ペロビエンS養毛剤の商品詳細

薬用ペロビエンS養毛剤は、髪と頭皮をすこやかに保つ、女性のための女性にやさしい養毛剤です。発毛効果があると認められ、その昔から語り継がれ、利用されてきた草木の根、葉、実などから抽出した成分を配合。 頭皮をすこやかに保ち、女性のための女性にやさしい自然派養毛剤です。
育毛成分の構成を見ると、センプリエキス、乳酸メンチル、(アスコルピル/トコフェリル)リン酸Kなどの血行促進成分や、グリチルリチン酸ジカリウム、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、ヒノキチオール、ローズマリーエキス、オドリコソウエキス、セイヨウキズタエキス、シコンエキス(紫根エキス)などの消炎成分が多いのが特徴です。全体的には、効能から見て、成分バランスはまあまあ良いほうです。また、薬用ペロビエンS養毛剤は特筆する成分は配合されていません。
総合すると、薬用ペロビエンS養毛剤は成分構成はまあまあ良いので、値段が高くても「そこそこ買い」に養毛剤といえます。女性の方にはまあまあおすすめです。
価格 8,500円
内容量 245ml
特典 なし